[古材鉄脚ベンチとアイアン脚(鉄脚)ダイニングテーブル]

 

アイアン脚(鉄脚)口型脚のダイニングテーブルにつづいてアンティークパイン古材を使った鉄脚ベンチも製作完了しました。ダイニングテーブル天板はウォールナット集成材ですが、鉄脚ベンチは古材でオーダーサイズで製作しています。クリアオイル仕上げの古材ベンチ天板はやはり味わいが全然違います。

 

 

サイズがw1000xd320xt25前後(厚み)です。それに合わせるように鉄脚は太さ19ミリでB400タイプという少し斜め角度のタイプをセットしています。ベンチ用の鉄脚高さはオーダーで無料カットをしておりますので、それぞれのお客様に合わせた高さでご指定いただけます。B400とB310タイプのアイアン脚はローテーブル用のDIY鉄脚としても当然使えます。

 

 

口型アイアン脚の太さは40ミリ角の黒皮鉄(無塗装)仕上げで鉄脚ベンチは太さ19ミリです。アイアンレッグ(鉄脚)の底にはゴムキャップですが、これでもある程度ガタツキ調整はできますよ!(キャップを一旦はずし、中に片浮きしている高さ分の紙切れをくしゃくしゃにしたものを入れて戻す・平ワッシャを入れるなどで可能です。)アジャスター加工も鉄脚ベンチの底にねじ加工してアジャスター付きで納品もいたします。

 

 

 

[ダイニングテーブルと古材ベンチの相性]

 

アイアン脚の口型形状のダイニングテーブルの天板にあえて鉄脚4本セットのローテーブル・ベンチ用に高さカットしたベンチも意外と相性良いです。今回の写真の鉄脚ベンチは、ダイニングテーブルと合わせて使う為のご注文ではなく、鉄脚ベンチは店舗什器として使用される目的のようで、鉄脚ベンチの天板は古材をチョイスされました。

 

 

ベンチとダイニングテーブルを合わせて使うなら鉄脚ベンチの天板も同じウォールナット集成材なら、間違いないですよね。集成材は手軽にDIY素材としてもホームセンターで入手可能ですが、こちらの古材ベンチの天板はTEKOLABOしかございません。アンティークパインのオーダー製作として、今も在庫がございますのでこちらからお申しこみ可能です。

 

 

ダイニングテーブルの鉄脚はTEKOLABOでオーダーで特注カスタムで製作していますのでお問い合わせお待ちしています。

<こちらからカスタムオーダーが可能です>

 

 

ちょっと変わったアールの天板も販売しています!!

紹介過去記事はこちら

 

 

TEKOLABOのカフェテーブル

 

オンラインストアからお問い合わせください。 

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory)