[アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>]

アイアンシェルフが最近非常にオーダーとお問合せが多くいただいていて製作に追われる日々でなかなかブログが書けずで・・・写真はオフィス引っ越しに伴う、新社屋のデスク・会議テーブル・アイアンシェルフを一式TEKOLABOでオーダーご依頼いただきましたお客様の黒皮鉄の棚。

 

 

 

 

[背面パネル付きのアイアンシェルフ]

 

 

今回のアイアンシェルフはフレーム、棚板、そして背面のパネルまですべて!すべてが黒皮鉄の素材で構成された迫力の間仕切り棚。こんなワクワクするようなオーダーに感謝するばかりです。オフィスにこれ!が7台ずらりと並びます。高さ1800mmx横幅1200mmx奥行400mmの黒皮鉄のパネルが仕込まれたアイアンシェルフの迫力は・・・圧倒されます!

 

 

背面パネルが仕込まれているシェルフは書庫やストックとしての使い方以外に間仕切りとしての使い方にも抜群の効果をもたらします。内装工事で軽天下地+ボードなどの仕上げをすることなく、エリアを仕切ってしまいながらも収納が可能な・・・

途中で、プラン変更し模様替えや配置換えが出たときにも重宝します。

 

 

 

 

ただ・・・作るのがかなり重く、大きく  そして運ぶのがかなり重く、大きく骨が折れる作業になりますが。完成品を見るとやはり良いです!超がつく「良い」お品です。「作りびと泣かせ」ですが、「受け取り人」喜ばせ!なアイアンシェルフです。興味がございます方はどうぞ、サイズ(横幅X奥行きX高さ)・台数(1台から製作します)を添えてお問い合わせください!

現在もアイアンシェルフをキッチンカウンターとしてオーダーのお客様、レコード収納用のアイアンシェルフなどの製作中案件とその他打ち合わせ中のアイアンシェルフが次々と順を追って製作させていただいておりますが、お待たせしていまして恐縮です。

 

 

この写真の続きですが、背面パネル側からのモノ、後日アップしますので検討中の方にはかなり参考になる迫力の素材!!です。

では、また!

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 

 
  TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ      
  〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory)