アイアンシェルフ | TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ

アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>002

IMGP4652.jpg

 

[アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>002]

 

 

アイアンシェルフのオーダー製作のつづきです。前回の記事はこちらへー

こんにちは、TEKOLABO店主です。

この黒皮鉄の大きな鉄板ーいかがですか?写真だけで伝わるかわかりませんが・・・製鉄所で生産されたまんま・熱せられた鉄が冷やされて何の加工も化学処理も塗装も全くされないままの「ありのままの自然体の黒皮鉄」を溶接でアイアンシェルフの背面にパーテーション目的と意匠目的で取り付けた図です。

 

 

 

IMGP4802.jpg

 

[空間へのインパクトは計り知れません]

 

今回のパーテーション用の黒皮鉄のパネルは1,800mmx1,200mmですが元は2,438mm x 1,220mmの定尺板と呼ばれる大きさのモノからカット加工しています。黒皮鉄の表情はほんとに一枚ずつ様々でシミや人間でいうアザのような染みつきがあったり、傷があったり、縞模様があったり、色の変わり目がグレラデーションのようになっていたりで、本当に表情豊かです。この塗装では表現しようもない独特の味が黒皮鉄の鉄板にはあります。高さを変えてカウンター台などにも最適です。受付カウンター兼用の収納棚と意匠的なインパクトには絶大な効果。

 

 

IMGP4700.jpg

 

[光の当たり方・取り入れ方で色んな色目に映るこの素材の魅力]

 

 

IMGP4739.jpg

 

今回このオーダーに関してはお客様と打ち合わせの上製作しました完全特注オーダーの仕様でご予算のバランスや仕様の細部の兼ね合いなどの為に、フレーム内側の内アールのエル金具は省かれておりますが、TEKOLABO STOREで通常販売しています「SKELETON CUSTOM BACE」からのオプション加工でご注文が可能ですので、背面パネル仕様の価格表はまだ作成していませんので、サイズのご希望と台数を添えてお問い合わせくださいませ。(1台から製作請け負います)

アイアンシェルフを店舗什器やご自宅の収納棚、アパレル什器などに、また高さを変えて横長のハイカウンター台などにご検討の際は是非まずはお問合せください!!お待ちしております。

 

 

参考に今回のアイアンシェルフは:下の画像の エル字アングル鋼が30x30ミリの奥行D450mmタイプで製作

 

 

IRON_SHELEVES_8708red_L30D450.jpg

 

 

 

 

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>001

 

 

[アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>]

アイアンシェルフが最近非常にオーダーとお問合せが多くいただいていて製作に追われる日々でなかなかブログが書けずで・・・写真はオフィス引っ越しに伴う、新社屋のデスク・会議テーブル・アイアンシェルフを一式TEKOLABOでオーダーご依頼いただきましたお客様の黒皮鉄の棚。

 

 

 

 

[背面パネル付きのアイアンシェルフ]

 

 

今回のアイアンシェルフはフレーム、棚板、そして背面のパネルまですべて!すべてが黒皮鉄の素材で構成された迫力の間仕切り棚。こんなワクワクするようなオーダーに感謝するばかりです。オフィスにこれ!が7台ずらりと並びます。高さ1800mmx横幅1200mmx奥行400mmの黒皮鉄のパネルが仕込まれたアイアンシェルフの迫力は・・・圧倒されます!

 

 

背面パネルが仕込まれているシェルフは書庫やストックとしての使い方以外に間仕切りとしての使い方にも抜群の効果をもたらします。内装工事で軽天下地+ボードなどの仕上げをすることなく、エリアを仕切ってしまいながらも収納が可能な・・・

途中で、プラン変更し模様替えや配置換えが出たときにも重宝します。

 

 

 

 

ただ・・・作るのがかなり重く、大きく  そして運ぶのがかなり重く、大きく骨が折れる作業になりますが。完成品を見るとやはり良いです!超がつく「良い」お品です。「作りびと泣かせ」ですが、「受け取り人」喜ばせ!なアイアンシェルフです。興味がございます方はどうぞ、サイズ(横幅X奥行きX高さ)・台数(1台から製作します)を添えてお問い合わせください!

現在もアイアンシェルフをキッチンカウンターとしてオーダーのお客様、レコード収納用のアイアンシェルフなどの製作中案件とその他打ち合わせ中のアイアンシェルフが次々と順を追って製作させていただいておりますが、お待たせしていまして恐縮です。

 

 

この写真の続きですが、背面パネル側からのモノ、後日アップしますので検討中の方にはかなり参考になる迫力の素材!!です。

では、また!

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 

 
  TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ      
  〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

 

 

 

 

 

アイアンシェルフのオーダー受付

[アイアンシェルフのオーダー製作受付]

 

 

更新が遅れておりましたが・・・

やっとカートから新作のアイアンシェルフ「SKELETON CUSTOM BACE」「CUSTOM PARTS」の準備が整いました。

ひとまず、アングルの大きさ40x40ミリのタイプのみ先行で公開しました。

30x30ミリと25x25ミリ、20x20ミリのアングルタイプも製作中で

順次公開予定です!ご検討ください。

 

 

何もないシンプルなアイアンシェルフSKELETONにも
TEKOLABOの小さな小さな、そして強烈なこだわりが詰まっています。

シンプルなSKELETONだけを購入しあとはご自身でDIYでじっくり作ることも可能ですし、更に以下のCUSTOMパーツをオーダーして使い手に合わせたカスタムメイドのアイアンシェルフを作ることができます。
 

 

 

まだまだ、これからCUSTOM PARTSを増やしていくつもりですので、カフェ開業やリノベーションでの新しい書棚や展示台本棚・テレビ台などの用途でご予定されている方はご検討くださいませ!

 

 

ご質問などございましたらどうぞ、ご遠慮無く!!

お待ちしております。

 

 

 

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

アイアンシェルフ・アイランドキッチン台のオーダー製作4

IRON-SHELVES10.jpg

 

[アイアンシェルフのオーダー製作]

 

アイアンシェルフのオーダー製作つづきです。初めの記事はこちらからご覧下さい。「高嶋綾也さんのキッチン収納棚でもあり料理台や作業台にもなるシェルフでそのオーダー製作のリクエストでもある中間棚の高さ調整式ですが、これは上の画像の黒皮鉄のアイアンシェルフがベースになっていましてTEKOLABO ORIGINALの新作です。

 

TEKOLABOでは新作のコンセプトとして "『CUSTOM』SHELVESを掲げており下の写真のように 天板も中間棚もアングル枠の下の脚さえも無いフレームとアジャスターだけの状態を SKELETON/スケルトン-CUSTOM BACE>と呼んで、ここからひとりひとりのお客様に合わせたアイアンシェルフを一緒に作り上げれるよう現在も個別にオーダーを受け製作もしながら、サイトへのオプションアイテム提示の準備を進めていっております。

 

IRON-SHELVES2.jpg

 

そして下の画像が、スケルトンにオプションで追加した中間棚の高さ調整用アイアンパーツを溶接で装着した画です。普通はよくあるスチール棚のような長穴が縦の柱に直接あけてあるモノや、同じようなアイアンシェルフでは直接アングルに丸穴が開いているところへボルト・ナット掛けするのが普通ですが・・・TEKOLABOはココに徹底的にこだわりました。アイアンシェルフの外周からは一見 高さ調整式には見えない姿にすること。外側から穴が開いているアングルやボルト・ナットが目に付くだけで耐えられない心境になりTEKOLABO ORIGINALの金具を作りました。(すべての製品にそれを求めるのではなく、特にこのアイアンシェルフだけに限ってなのです)

 

 

デザインや設計関係の方なら少しはこの気持ちがわかっていただけるのではと思いますが・・・ですよね?それが好きか嫌いか、良いと思うか、思わないかは別問題です・・・判断するのは誰でもない お客様。でも個人的にはかなりインダストリアル感が増して好きです。

 

IMG_8702.jpg

 

そんなアイアンシェルフに共感いただけるお客様があり嬉しく感じています。オーダーお待ち頂いてご協力ありがとうございます。また朝から製作モノが待っていますので、また更新したいと思います。ストアにアイアンシェルフの画像をアップデートしました。

 

 

 

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

アイアンシェルフ・アイランドキッチンのオーダー製作3

 

IMG_8050.jpg

[エイジング仕上げの白ペイント] 

アイアンシェルフ・アイランドキッチン台のオーダー製作続編です。前編はこちらからどうぞ! TEKOLABOのこだわり・・・白いアイアンシェルフ。今回の独特の雰囲気の要因はやはり色使いのバランスだとも感じますが・・・まずは、リクエストのエイジング仕上げの白ペイントについて・・・

「古いペンキの剥げたアイアンシェルフ」を元に同じような雰囲気でとのリクエストに普通は黒皮鉄のまま溶接組し完成後にペイントし少しずつ荒らしていってエイジング塗装をしそうなものですが、これは黒皮鉄のアングル素材を部品別に切り出した段階で、組付ける前から1本ずつすべてのパーツを1度塗装してから、わざと塗装後に溶接組みしその後にも重ね塗りをして仕上げをしていっています。

 

IMG_7911.jpg

上はアイアンシェルフの大枠で それを内側から溶接していますが、そうすると強烈な溶接熱で外側の目線で見える側はペイントが熱ヤケして、自然と色づきが変化していきます。同時に素材を万力で締め付けたり、作業台の上をスライドさせたり、ハンマーで叩いて位置調整したりで、さまざまの作業中に付いてくる作業痕を活かしつつも、最後にバランスを取って更に何度も色付けをしていき重ね塗りで調整しています。

 

今回は事前に高嶋綾也さん PEACEFUL CUISINEでお引越し後のお部屋の雰囲気を見ることができましたので、やつれすぎたエイジングをしても綺麗な白い床や打ちっぱなしのコンクリ壁、白いキッチンや既に納品済みの黒皮鉄のアイアンシェルフの綺麗なウォルナット天板などとのバランス感もあり、白いアイアンシェルフだけが浮いてしまうかな?とも考えてあえて最終的には控えめな白いエイジング塗装にしています。

 

IMG_7943.jpg

[黒皮鉄金具とのマッチング]

 

一番独特な雰囲気を作っているのがこの白いアイアンシェルフに追加される黒皮鉄のままのTEKOLABOオリジナルのアイアンパーツですが、見る人によっては感じ方はそれぞれだと思います。マッチしている!か ミスマッチ!なのか。そう 自由で良いのです!

RYOYAさんのシェルフは意図的にTEKOLABOの提案で全部を白にペイントせずに、追加オプションの台形脚と組付け金具や高さ調整フラットバーだけを黒皮鉄の素材の色のままを残す形をとっています。

 

■最初のアイアンシェルフの見積段階では全部を白で塗るご希望でしたが、飽きてくればRYOYAさんならDIYで塗装もでそうですので、白く全部塗ってしまえば後で戻すのは大変ですが、追加で白く塗りつぶすのは簡単ですから、黒皮鉄の色を金具に残すことで、周辺にあるシェルフやデスクの黒皮鉄製品とバランスが取れて1台だけ真っ白で浮いてしまうよりもコーディネート的に良さそうなバランスになりそうなこと。

それから例えば最近の車の流行りでルーフだけ黒やフェンダーだけ黒だったりすることがカスタマイズで選べるような感覚や、ファッションでいうポイントカラーの色目を時計の色使いに合わせたり、ネクタイに合わせたりetc.や小物にその色をあわせたりというような事と同じ感覚として受け取っていただいて、実際に写真でお見せしてから相談してみました。

IMGP1356.jpg

全部白く塗るのは誰でも頭にあるシンプルで定番な仕様ですが、せっかくなので日本でも世界でも絶対に無いただ一つのシェルフになるという意味でも、とにかく今ここに在る実物は塗っても塗らないままでも! もう既に成り立っていて超COOL!なのでホントにどちらでもご要望に合わせて進めますとのご提案しましたところ「そのままで行きます!」ということで実現した言わば作品的要素をもったシェルフなのです。

 

作っている段階からもう自然とワクワクするようなモノ作り。まだまだ続きそうなのでまた後日アップします!・・・。

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory)