TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ

アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>002

IMGP4652.jpg

 

[アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>002]

 

 

アイアンシェルフのオーダー製作のつづきです。前回の記事はこちらへー

こんにちは、TEKOLABO店主です。

この黒皮鉄の大きな鉄板ーいかがですか?写真だけで伝わるかわかりませんが・・・製鉄所で生産されたまんま・熱せられた鉄が冷やされて何の加工も化学処理も塗装も全くされないままの「ありのままの自然体の黒皮鉄」を溶接でアイアンシェルフの背面にパーテーション目的と意匠目的で取り付けた図です。

 

 

 

IMGP4802.jpg

 

[空間へのインパクトは計り知れません]

 

今回のパーテーション用の黒皮鉄のパネルは1,800mmx1,200mmですが元は2,438mm x 1,220mmの定尺板と呼ばれる大きさのモノからカット加工しています。黒皮鉄の表情はほんとに一枚ずつ様々でシミや人間でいうアザのような染みつきがあったり、傷があったり、縞模様があったり、色の変わり目がグレラデーションのようになっていたりで、本当に表情豊かです。この塗装では表現しようもない独特の味が黒皮鉄の鉄板にはあります。高さを変えてカウンター台などにも最適です。受付カウンター兼用の収納棚と意匠的なインパクトには絶大な効果。

 

 

IMGP4700.jpg

 

[光の当たり方・取り入れ方で色んな色目に映るこの素材の魅力]

 

 

IMGP4739.jpg

 

今回このオーダーに関してはお客様と打ち合わせの上製作しました完全特注オーダーの仕様でご予算のバランスや仕様の細部の兼ね合いなどの為に、フレーム内側の内アールのエル金具は省かれておりますが、TEKOLABO STOREで通常販売しています「SKELETON CUSTOM BACE」からのオプション加工でご注文が可能ですので、背面パネル仕様の価格表はまだ作成していませんので、サイズのご希望と台数を添えてお問い合わせくださいませ。(1台から製作請け負います)

アイアンシェルフを店舗什器やご自宅の収納棚、アパレル什器などに、また高さを変えて横長のハイカウンター台などにご検討の際は是非まずはお問合せください!!お待ちしております。

 

 

参考に今回のアイアンシェルフは:下の画像の エル字アングル鋼が30x30ミリの奥行D450mmタイプで製作

 

 

IRON_SHELEVES_8708red_L30D450.jpg

 

 

 

 

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>001

 

 

[アイアンシェルフ<迫力のオール黒皮鉄の書庫棚>]

アイアンシェルフが最近非常にオーダーとお問合せが多くいただいていて製作に追われる日々でなかなかブログが書けずで・・・写真はオフィス引っ越しに伴う、新社屋のデスク・会議テーブル・アイアンシェルフを一式TEKOLABOでオーダーご依頼いただきましたお客様の黒皮鉄の棚。

 

 

 

 

[背面パネル付きのアイアンシェルフ]

 

 

今回のアイアンシェルフはフレーム、棚板、そして背面のパネルまですべて!すべてが黒皮鉄の素材で構成された迫力の間仕切り棚。こんなワクワクするようなオーダーに感謝するばかりです。オフィスにこれ!が7台ずらりと並びます。高さ1800mmx横幅1200mmx奥行400mmの黒皮鉄のパネルが仕込まれたアイアンシェルフの迫力は・・・圧倒されます!

 

 

背面パネルが仕込まれているシェルフは書庫やストックとしての使い方以外に間仕切りとしての使い方にも抜群の効果をもたらします。内装工事で軽天下地+ボードなどの仕上げをすることなく、エリアを仕切ってしまいながらも収納が可能な・・・

途中で、プラン変更し模様替えや配置換えが出たときにも重宝します。

 

 

 

 

ただ・・・作るのがかなり重く、大きく  そして運ぶのがかなり重く、大きく骨が折れる作業になりますが。完成品を見るとやはり良いです!超がつく「良い」お品です。「作りびと泣かせ」ですが、「受け取り人」喜ばせ!なアイアンシェルフです。興味がございます方はどうぞ、サイズ(横幅X奥行きX高さ)・台数(1台から製作します)を添えてお問い合わせください!

現在もアイアンシェルフをキッチンカウンターとしてオーダーのお客様、レコード収納用のアイアンシェルフなどの製作中案件とその他打ち合わせ中のアイアンシェルフが次々と順を追って製作させていただいておりますが、お待たせしていまして恐縮です。

 

 

この写真の続きですが、背面パネル側からのモノ、後日アップしますので検討中の方にはかなり参考になる迫力の素材!!です。

では、また!

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 

 
  TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ      
  〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

 

 

 

 

 

サーバーの緊急メンテナンス

●4/22午前1時以降サーバーの緊急メンテナンスでウエブショップが 閲覧できない状態になっていました。
ご迷惑・ご心配おかけいたしましたが現在では復旧しておりますので、よろしくお願い致します。

カフェテーブル

cafe_table960pi(4).jpg

 

[カフェテーブル]

 

こんばんはTEKOLABO店主です。

そろそろ花粉の季節が徐々にせまってきましたね。画像のカフェテーブルは製作完了の納品予定のTEKOLABO新作の1本脚の丸テーブルですが、丸天板はTEKOLABOの在庫天板(直径600ミリ・無垢材メープル)ですので興味ある方はどうぞお問い合わせください。

 

この1本脚のカフェテーブルの素材はすべてアイアン! すべて黒皮鉄の部品で構成された鉄脚なのです。アジャスターについても、TEKOLABOがイチから鉄板で作ったオリジナルのアイアンのアジャスターです。

 

アジャスターまで自社で作ってしまう(笑)handmaded アジャスター。

 

 

エックス脚に至っては 中が空洞になっているアジア諸国で量産されているような、鋳物の製品ではなく、無垢です。金太郎飴のように断面を切っても切っても無垢の鉄!ですので普通のカフェであるようなカフェテーブル脚とは全く違う どっしり感と重厚感と実際の天板を付けたあとの安定感は別格です。

 

カフェテーブル十字脚0573-slogo2.jpg

 

現在、お客様のオーダーで厚みが50mmの楢の天板を取り付ける900Φの大型 丸テーブル用の脚を製作中です。今現在レーザー加工が終わりこれから、製作完成に向け調整中です。この大きな丸天板に取り付けるカフェテーブル脚も900mmの大きさにバランスをあわせ 脚の張り出しを調整した仕様で製作しますので重厚感と安定感は抜群です。

長らくおまたせいていますが、今しばらくお待ちくださいませ。改めてご連絡いたします!!

 

 

こちら新作のカフェテーブル脚は メインポールの直径を小さくてエックスサイズもダウンしたもので製作して案内板やトルソーベースやアパレル什器の各種ポールのベースとしても製作アレンジが可能ですので、お問い合わせお待ちしております。

 

 

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 

 
  TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ      
  〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

 

ステンレス脚に味なんてあるの?

 

 

 

[ステンレス脚に味なんてあるの?] 

 

ステンレスの脚と言っても世間一般で使われるような厨房機器や調理台、キッチン台の脚などによく見るステンレス製のモノでは無く「DEAD STAINLESS」デッドステンレス→デッドステンという名の新しい感覚のくすんでヤツれたステンレス脚のプロダクト。

 

こんなマニアックな商品の良さがわかる人はあんまりいないだろうとも思っていましたが・・・

だって発売してから何もPRしない、ブログで語らない、広告打たない。メルマガしない、おまけに実店舗で見ていただけるわけでもなく の無い無いづくし(笑)

 

DEAD-STAINtop960.jpg

 

そんな中でも問合せから連絡いただいてカフェテーブルのオーダーにと連絡いただいたり、すでにウエブストアで販売していた インテリアグリーンの鉢台であるグリーンスタンドと→(これっ結構完全に隠しきらない目隠しとか間仕切りとしての什器なんかにすごく良いです!)別途アイアンレッグ鉄脚をベンチやローテーブルDIY用に一緒にご購入いただいたりで、なんだかこんな狭い価値観の中で、ひとつのステンレス脚のテーブルやプロダクトを通して誰かと価値や質感の良さを共感、共有できるって素晴らしいなぁと思う今日この頃です。

 

 

また、これについても後日 語って行こうかと思っています!では!!

 

 

 

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 

 
  TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ      
  〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

鉄脚?とバーチプライウッドのRアール天板

ironregtable1.jpg

 

[Rアールのやさしさ?]

 

 

こんにちは、TEKOLABO店主です。

鉄脚のオーダー製作、カフェテーブルの製作、アイアンシェルフのオーダー製作や建築金物施工案件などでなかなかブログが更新できずで恐縮です。

 

さて画像の鉄脚テーブル?ではなく ステンレス脚のカフェテーブルなんですが、天板は現在も販売中のバーチプライウッドのRアール天板です。綺麗なRアールラインと鉄脚・・・では無く(これステンレス脚なんです)デッドステンレッグの脚の角度が絶妙。Rアールのラインって そのもの自体があるだけで優しい。カフェテーブルって一般的に四角の天板が多いですよね!

だって、天板をくっつけてぴたりと隙間なく合わせて使うだけで600角のカフェテーブルが1200の長方形テーブルに変えられますから。

 

でもね・・・

空間にRアールのデザインのモノがあるだけでなんだかちょっと安らぐだったり、安心だったり、このRアール天板のカフェテーブル

に限って言えば 出入りのしやすさが居心地の良さにつながったり。実際に言葉でこういう感覚を言わなくても、体感としてちょっと満員気味の2人がけのテーブルが並ぶカフェで こちらへどうぞ!って案内されても、その奥に行ってテーブルの角に気遣ったりしながらやっと椅子にすわっても、次出るときにまた、入った時と同じ気遣いをすることを体感として感じると、どことなく居心地の悪さを感じたりする。

 

 

cafetable.jpg

 

 

そんな事がちょっと良い方向に向かうんじゃないかと考えて何度も何度もCADで描き続けたTEKOLABOのカフェテーブル

そんな小さな変化や小さな体感のやさしさがテーブルから感じられれば、それを居心地良いcafeと感じて人が集まる。それを感じた体感した人がまた人を連れてやってくる。「なんか居心地いいね!このカフェ。」

そしたら知らない内に そういう価値観や心地よさを本当に感じてもらえる方がそのカフェに引き寄せられる・・・

そんな心地いい人たちと心地いいモノが集まる そんなカフェを想像しながら作りました。

 

 

「正負の法則」得るものがあれば失うものがある。マイナスの後ろに隠れてるプラス。これからリノベーションして新しいカフェ開業する予定のカフェオーナーさん、空間をデザインするインテリアコーディネーターや建築士その他 それぞれ あなたは何を得て・・・何を捨てますか? 又は何を手放して・・・何を得ますか?

 

 

 

 

 

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

 

アイアンシェルフのオーダー受付

[アイアンシェルフのオーダー製作受付]

 

 

更新が遅れておりましたが・・・

やっとカートから新作のアイアンシェルフ「SKELETON CUSTOM BACE」「CUSTOM PARTS」の準備が整いました。

ひとまず、アングルの大きさ40x40ミリのタイプのみ先行で公開しました。

30x30ミリと25x25ミリ、20x20ミリのアングルタイプも製作中で

順次公開予定です!ご検討ください。

 

 

何もないシンプルなアイアンシェルフSKELETONにも
TEKOLABOの小さな小さな、そして強烈なこだわりが詰まっています。

シンプルなSKELETONだけを購入しあとはご自身でDIYでじっくり作ることも可能ですし、更に以下のCUSTOMパーツをオーダーして使い手に合わせたカスタムメイドのアイアンシェルフを作ることができます。
 

 

 

まだまだ、これからCUSTOM PARTSを増やしていくつもりですので、カフェ開業やリノベーションでの新しい書棚や展示台本棚・テレビ台などの用途でご予定されている方はご検討くださいませ!

 

 

ご質問などございましたらどうぞ、ご遠慮無く!!

お待ちしております。

 

 

 

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory) 

アイアンシェルフ・アイランドキッチン台のオーダー製作4

IRON-SHELVES10.jpg

 

[アイアンシェルフのオーダー製作]

 

アイアンシェルフのオーダー製作つづきです。初めの記事はこちらからご覧下さい。「高嶋綾也さんのキッチン収納棚でもあり料理台や作業台にもなるシェルフでそのオーダー製作のリクエストでもある中間棚の高さ調整式ですが、これは上の画像の黒皮鉄のアイアンシェルフがベースになっていましてTEKOLABO ORIGINALの新作です。

 

TEKOLABOでは新作のコンセプトとして "『CUSTOM』SHELVESを掲げており下の写真のように 天板も中間棚もアングル枠の下の脚さえも無いフレームとアジャスターだけの状態を SKELETON/スケルトン-CUSTOM BACE>と呼んで、ここからひとりひとりのお客様に合わせたアイアンシェルフを一緒に作り上げれるよう現在も個別にオーダーを受け製作もしながら、サイトへのオプションアイテム提示の準備を進めていっております。

 

IRON-SHELVES2.jpg

 

そして下の画像が、スケルトンにオプションで追加した中間棚の高さ調整用アイアンパーツを溶接で装着した画です。普通はよくあるスチール棚のような長穴が縦の柱に直接あけてあるモノや、同じようなアイアンシェルフでは直接アングルに丸穴が開いているところへボルト・ナット掛けするのが普通ですが・・・TEKOLABOはココに徹底的にこだわりました。アイアンシェルフの外周からは一見 高さ調整式には見えない姿にすること。外側から穴が開いているアングルやボルト・ナットが目に付くだけで耐えられない心境になりTEKOLABO ORIGINALの金具を作りました。(すべての製品にそれを求めるのではなく、特にこのアイアンシェルフだけに限ってなのです)

 

 

デザインや設計関係の方なら少しはこの気持ちがわかっていただけるのではと思いますが・・・ですよね?それが好きか嫌いか、良いと思うか、思わないかは別問題です・・・判断するのは誰でもない お客様。でも個人的にはかなりインダストリアル感が増して好きです。

 

IMG_8702.jpg

 

そんなアイアンシェルフに共感いただけるお客様があり嬉しく感じています。オーダーお待ち頂いてご協力ありがとうございます。また朝から製作モノが待っていますので、また更新したいと思います。ストアにアイアンシェルフの画像をアップデートしました。

 

 

 

 

TEKOLABO STORE 店主より

 

 

 

*新作商品についてのお問い合わせは新しくオープンしました

TEKOLABO STOREよりご連絡ください!

 

 

TEKOLABO STORE 店主

 

 


TEKOLABO/鉄脚+古材ラボ    
〜鉄脚と古材の小さな研究室(laboratory)